赤ちゃん用「電動鼻水吸引機」5社徹底比較!




生後2ヶ月を目の前にし、鼻のぐずぐずに悩まされついに電動鼻水吸引機の購入を決めました。
鼻水にはウイルスがたくさん含まれているので、そのまま放置せず、吸引してあげることで風邪や鼻トラブルの予防や早期回復にもつながるのだそう♪
病院にいくほどでもなさそうだけど、赤ちゃんが鼻ぐずぐずで苦しそうな時はすぐにでもケアしてあげたいですね。

口吸引タイプは値段も安く、軽くて持ち運びやすく、便利ですが、赤ちゃんも風邪がうつるリスクなんかもあるんだそうです。私もピジョンお手入れセットについている口吸引タイプのものを利用していましたが、かなり吸うパワーが必要なので、電動タイプに切り替えることに。
今回は、ハンディータイプの電動鼻水吸引機を徹底比較。これから購入を検討される方に是非読んでいただきたいです。

【比較表】

エジソン

エジソンの鼻水吸引きは、電動吸引式と口吸引式の切り替えができる2WAYタイプ。鼻の様子やロケーションに合わせて使いわけられるのが便利です。電池の交換が不要なので、充電タイプがいいというママにおすすめです。吸引力も他ブランドと比較すると一位。

 

 

combi

ベビー用品大手ブランドから登場の電動鼻吸い器。ノズルが二種類ついていて、ちょっとした鼻水からしつこい鼻水までしっかりと吸引できます。先端部分が回転するので、片手でどの角度からも使えるので便利です。なんといってもcombiブランドというのが安心ですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】コンビ 電動鼻吸い器(赤ちゃん用 鼻水吸引器)
価格:5397円(税込、送料無料) (2018/1/10時点)

 

 

babysmile

シンプルなデザイン、そして水洗いOKでケアが簡単です。実際に手にもつと少し大きめな印象。ベビー用品店でも販売していることが多い商品なので、実物を見て決めるのをおすすめします。新生児から使えますが、鼻の穴が小さめな赤ちゃんは別に小さめのノズルを購入しないといけないようです。ネットランキングで上位を占めているので、持っているママは多いのではないでしょうか。

 

BaliQ

コロンと丸い見た目が魅力のbaliQ。吸引力の強さは二段階調整ができます。新生児でも使える小さなシリコンノズルつき。鼻水吸引も見た目にこだわりたいオシャレママさんにおすすめです。

 

ハナクリア
なんと言ってもお値段が手頃というのが魅力。手頃な価格で試してみたい方にはおすすめです。新生児もつかえるノズルもついています。

 

調べた結果、主要ブランドは5社。これ以上吸引力の高いものだと、大きめの自宅用の吸引機などが販売されていましたが、外出先でもさっと使えるタイプを検討していたので、ハンディータイプを比較してみました。

比べてみると、価格はハナクリアを除いて、横並び。吸引力、サイズ感もあまり大差はないようです。

充電方法に関しては、エジソンはUSB充電式。それ以外は電池タイプでした。

(電池タイプだと、電池のパワーが満タンの時と、なくなりかけのときの吸引力に差があるというコメントも多くありました。)

実際にbabysmile、combiの吸引を試してみましたがすでに鼻の中に出てきている鼻水はすんなり取ることができました。吸引力に大きな違いはないです。

赤ちゃんの鼻がぐずぐずいっているけれど、鼻の奥で見えない鼻水までを取る吸引力はなさそうです。(口吸引で思いっきりやれば取れちゃうこともあります、、)

手軽に鼻水ケアをしてあげたいママさんは是非比較検討し、購入してみてください♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です